メールでのお問い合わせはこちらから

提案実績

実用新案取得 製品化済み

コレットチャックを利用した汎用治具の活用

  • 低コスト
  • 生産性向上
  • 品質向上

[従来] 生爪、専用治具などによるクランプ

生爪、専用治具などによるクランプ

試作部品の製作で治具作成時間、段取り時間の削減、品質の安定化を行うために、クランプに着目しました。

[新技術] コレットチャックを利用した汎用治具によるクランプ

コレットチャックを利用することで薄物、小径物、外周異形状、仕上済み径などクランプが可能になりました。

コレットチャックを引き込みで使わないため、Z方向のバラツキが出ず安定した加工が可能です。

旋盤、マシニングセンター、研磨等機械を選ばず共有治具として使用可能のため、段取り時間の短縮が可能です。

コレットチャックを利用した汎用治具によるクランプ

コレットチャックを利用した汎用治具によるクランプ拡大写真

コレットチャックを利用した汎用治具によるクランプ分解写真

高硬度熱処理品仕上げ加工を治具研を使用せずコストダウン

  • 低コスト
  • 生産性向上

[従来] 熱処理後の仕上げ加工に治具研(治具研磨加工)を行ない、高精度加工を実現していた。

特に厳しい公差が要求されている場合に、治具研を行うことで高い精度要求に満たすよう仕上げていた。

[新技術] 高精度のマシニング加工により、治具研をせずに高精度加工を実現。

高硬度熱処理品仕上げ加工において、治具研により出していた精度をマシニング加工だけで実現。

加工時間のかかる治具研に対し、マシニングによる短時間加工で仕上げを可能にしました。

技術情報

設備情報

〒270-1402
千葉県白井市平塚
2632

TEL : 04-7196-1340 FAX:04-7196-4174

メールでのお問い合わせ

守秘義務により、お客様の製品掲載しておりません。試作や開発段階のご相談からお見積もりまで、お気軽にご連絡ください。

千葉県白井市平塚2632
TEL 047-497-0205
FAX 047-497-2330

動画で工場見学

COPYRIGHT © Pearl Giken Co.,Ltd ALL RIGHTS RESERVED.